Top / 電子工作 / 基板設計

基板設計

Eagle

ドイツのソフトである Eagle を使った基板設計。

  1. 導入
    1. ダウンロード
    2. Windows への導入
      クリックするだけ。 導入時に "Run as Freeware" を選択する。

    3. Debian への導入
      ※ 現状(2011-12-18 (日) 17:48:52)、Debian では libpng14.so.14 が無いといって怒られ、インストールできない。以下、対策

      1. 次の URL の上から2番目の記事を参照し、その通りにする。
        http://www.element14.com/community/message/41397#41397/l/re-trouble-with-eagle-6-on-ubuntu-1004

      2. 最後の ./eagle は管理者じゃないと実行できないよ!と言われる。ユーザー名 root で実行しないとダメなようで、sudo や su ではだめ。root で gnome-terminal を実行。
        ssh -X -l root localhost -f gnome-terminal

      3. ./eagle を実行。freeware として実行するを選ぶ。終了後は一般ユーザーも実行できる。

      4. 作成された実行用スクリプト eagle を適当な場所に移すと実行できない。適宜編集。その後、パスの通った場所にコピーなり、リンクなり。
        LD_LIBRARY_PATH=(eagle.origのあるパス) (eagle.origのあるパス)/eagle.orig $@

  2. 活用のための情報
    1. ライブラリ
      1. Adafruit Eagle Library
      2. イラストレータのデータをEagleに

PasS

小基板・ユニーバーサル基板用

  1. 参照 URL
    http://www.geocities.jp/uaubn/pass/

DesignSpark? PCB

MTM07で展示されていた。Eagle Design ファイルやライブラリも取りこめる。

  1. 参照 URL

ガーバーファイル

ソフトではなく、データ形式。ガーバー社が提案したNC制御用コマンド。

  1. 参照 URL

トップ   編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-18 (日) 18:34:23 (3081d)