[[研究のページ/GoogleのColaboratoryでPython]]

#topicpath

** Google Colaboratory で R [#ede5ee16]
** Google Colaboratory で Python [#ede5ee16]
*** 単語 [#hb0ead70]
- Google Colaboratory~
そのアクセス先 https://colab.research.google.com/notebooks/welcome.ipynb?hl=ja によれば、次のようである。~
 Colaboratory は、完全にクラウドで実行される Jupyter ノートブック環境です。
 設定不要で、無料でご利用になれます。
 
 Colaboratory を使用すると、コードの記述と実行、解析の保存や共有、強力なコン
 ピューティング リソースへのアクセスなどをブラウザからすべて無料で行えます。
~
- Jupyter ノートブック環境~
https://jupyter.org によれば、次のようである。~
 The Jupyter Notebook is an open-source web application that allows you to create and
 share documents that contain live code, equations, visualizations and narrative text.
 Uses include: data cleaning and transformation, numerical simulation, statistical modeling,
 data visualization, machine learning, and much more.
プログラミングとその結果の図を包括しているオブジェクト指向的な発想に基づく新たなノートブックと言えそうだ。~
対応しているプログラミング言語は、40以上ある。Python, R, Julia, Scala などである。~
~
-- セル~
Jupyter ノートブックでプログラムのソースコードを書く場所のこと。~
左側の▶マークをクリックするとソースコードが実行される。~
~
- マジックコマンド~
Google Colaboratory は Linux で動いているようだ。 Python のコマンドではなく、Linux のコマンドを~
実行するには、先頭に ! か % をつけてコマンドを実行する。~
~
- ipynbファイル~
Jupyter ノートのファイルは、Google ドライブ内に保存される。そのファイルは、Colab Notebooks フォルダの~
の中に、.ipynb という拡張子付きで保存される。また、ブラウザのタブにも、拡張子付きで同じ名前で表示される。~
Jupyter ノートのファイルの形式を表すと考えれば良さそうだ。~
~
*** 使用準備 [#ja910bde]
- 参照URL
- 手順~
使用手順を Jupyter Notebook にまとめた。[[次のリンク>https://colab.research.google.com/drive/1auLDMN564wTzxYZoZDURGV9u6uvyFa_f]]から参照できる。~
~
[[Google Colaboratory で Pyhton (基本的な使い方)>https://colab.research.google.com/drive/1auLDMN564wTzxYZoZDURGV9u6uvyFa_f]]~
~
ところどころ、「○個のセルが非表示」とある。そのように表示されたところをクリックすると展開される。~
見出しの左側をクリックすると、見出しの中の内容が非表示になったり展開されたりする。~
~
*** 使用例 [#hafc2c50]
- [[Google Colaboratory で Pyhton (基本的な使い方)>https://colab.research.google.com/drive/1auLDMN564wTzxYZoZDURGV9u6uvyFa_f]]
- [[Google Colaboratory で「ゼロから作るDeep Learning」>https://colab.research.google.com/drive/1wMt4r8a6YOgn-c5kji_P-dXnHkfTE-wz]]

トップ   編集 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS